いこログ

育休中の子育て記録です

【東京都北区の保活】保育園の見学について(見学予約から見学準備、当日の様子など)


f:id:vayataka:20200409134148p:plain

北区で保活をして内定を貰いました。

これから保活をする方のために保育園の見学について書いていきます。

今回は保育園の見学について時系列で語ります。

前の記事で保活のスケジュール、情報収集についても書いています。ざっと見てから読んでいただいた方がわかりやすいかもしれません。

▼私の保活スケジュール

 

 

候補の園を選ぶ

我が家は以下の基準で保育園を選定しました。

  • 徒歩15分以内で通える または 徒歩+下り電車で15分以内
  • 入園基準年齢をクリアしている

雨の日も、風の日も、雪の日も通うことを考えて徒歩の場合は15分をMAXにしました。また、混雑していない下りの電車に乗って15分も許容範囲かなと思い候補に加えました。

そして、0歳4月入園を目指していたので1歳以上しか入れない園は除外しました。

以下の記事にも書きましたが北区は0歳でも8ヶ月以上しか入園できない園もあります。入園基準はよく確認してください。保育利用案内に載っています。

送り迎えを家族で分担する場合は選定基準を決める時点でよく話し合っておくことをおすすめします。

 

見学の予約

見学先が決まったら見学予約をしましょう。

子育て支援予定表に見学会の日程が載っていることもあるのでチェックしてから予約することをおすすめします。

▼子育て支援予定表の掲載ページ

 

電話をかける時間

保育園の登園・降園の時間を避けて電話をして予約をすればOKです。

 

10時〜15時の間に電話するのが良いと思います。

子供の食事時間は避けた方がいいのでは?と思うかもしれませんが、小規模園じゃない限りは事務担当の方がいるのでそこまで神経質にならなくても大丈夫です。


予約の仕方

産後ボケで言葉がうまく出ないこともあるので練習してから電話をかけると安心です。

私の場合は、

「○月の入園を検討しているXXと申します」

「見学をお願いしたくお電話しました」

「見学可能な日を教えてください」

という感じでお伝えしました。

そうすると保育園側も慣れたものなので見学可能な日を教えてくれます。

 

認可保育園はどこまで見学すべきか?

北区の場合はほぼ認可保育園しかありません。

「認可なら一定の基準を満たしているのだから見学しなくてもいいのでは?」

と思う方もいるでしょう。 

私は認可でも見学に行くべきだと思います。以下の記事にも書きましたが、認可の中でもここは行かせたくないという園がありました。後悔しないためにも回った方が良いです。

  

 

質問の準備

見学に行く前に質問を準備することをおすすめします。

参考までに私はこんなことを聞きました。

  • 入園時に用意するものは?
    (寝具やタオルなど準備が大変そうな保育園もあれば、タオルだけでOKな保育園もあった)
  • 父母会の有無は?
    (父母会がない保育園もある)
  • 保護者が参加するイベントは?
    (保育園なので平日のイベントは少ないが、休みが取りにくい人は聞いてみて)
  • 紙オムツは持ち帰りか?園で処分か?
    (区立保育園は園で処分だが、私立の中には持ち帰りのところもあった)
  • リトミックや英語など特別な教育はあるか?
    (あるところと無いところがある)
  • 災害時の連絡方法は?
    (災害時の対応など含めて聞くと良いです)
  • かかりつけ医はどこか?
    (嫌だなと思う小児科が近くにあったので念のため確認した)

あと、母乳育児を入園後も続けたい人は冷凍母乳の可否を聞いたら良いかなと思います。私はミルクに切り替える予定だったので確認はしませんでしたが、母乳対応可の保育園もありました。

何園か見学に行くと気になることが増えてくるので、質問リストを作って随時見直していくのが良いと思います! 

 

見学当日

5分前くらいに到着すればOKです。

だいたいの保育園は何人かまとまっての見学なので早く到着しても他の見学者を待つことになるので、5分前がベストだと思います。

服装・持ち物

普段着でOKです。ただし、靴を脱いだり階段を登ることがあるので動きやすい服装が良いです。私はデニムにスニーカーでした。

0歳児連れは抱っこ紐で行った方が良いです。保育園の中を見学して回るので抱っこ紐がないと無理です。

持ち物は筆記用具とメモ帳くらいで大丈夫です。

 

見学で確認したこと 

部屋の状態と園児の様子をよく見るようにしました。

部屋の状態というのは古さではなく、整理整頓がされているかを見ました。見学した中には園児が外に出かけているのにおもちゃが床に散らばっている保育園がありました。さらにその園は非常口の前におもちゃ箱が置いてあり、何か起きた時に危険だなと思い候補から外しました。

あとは園児の様子です。入園する年齢のクラスも大事なんですけど、私は5歳クラスの子もよく見るようにしました。その保育園に長年通った結果が今の5歳クラスの子たちなので、その子たちが生き生きとしているか、挨拶はしてくれるかをチェックするようにしました。

 

夫や妊婦の見学者もいる?

気になる人もいるかなと思ったので書きます。

結論から言うと、夫婦で見学する人、妊娠中に見学する人、夫だけで見学する人がいましたよ!

夫婦は何回か見かけましたし、我が家も1箇所は夫を連れて見学に行きました。一度でも夫婦で見学すると保育園に対するイメージを共有できるので良かったなと思います。一人で行った見学後、「一緒に見に行った園より、○○が良かったがXXは悪かった」という風に会話できるので相談しやすかったです。

妊娠中に行くのもいいと思います。なぜなら子連れで外出するのは大変なので。個人的には妊娠中の方が自由に外出できたかなと思います。ただ、見学で一緒になった妊婦さんは見学中に体調を崩して退席していました。妊娠中に見学される場合は自身の体調と相談しながら見学してくださいね。

夫だけで見学という方もいました。既に保育園に通っていて転園のために見学をされていたようでした。奥様は仕事で都合がつかず、旦那さんだけが来たそうです。

気になるようなら保育園に予約の電話をする時に聞いてみてください。

 

見学後

見学が終わったら忘れないうちに感想をまとめるようにしました。 

f:id:vayataka:20200409125636p:plain

左から保育園の名前、見学日、徒歩での所要時間、良かったところ、イマイチなところ、その他感想を書くようにしました。
ここまで書かなくとも、感想はどこかに書き留めておいた方がいいです。保育園の希望順位を決める時に参考になるので。

 

長くなりましたが、見学編は以上です!

次は申請から内定までの話です。