いこログ

育休中の子育て記録です

【東京都北区の保活】情報収集は何をすればいいの?


f:id:vayataka:20200327161129p:plain

北区で保活をして内定を貰いました。

これから保活をする方のために情報収集について書いていきます。

今回は情報収集について語ります。

前回書いた保活のスケジュールをざっと見てから読んでいただいた方がわかりやすいかもしれません。

▼私の保活スケジュール

 

 

チェックすべき資料

この3つは目を通すべきだと思います。

  • 保育利用案内
  • 子育て支援予定表
  • 内定者最低保育指数等一覧(4月入園の場合)

保育利用案内

北区が発行している保育利用案内は確認必須です。

保育園入園の申請方法、選考の仕方、保育園一覧、利用料金などが載っています。申込書類も挟まっているので入手しないと申し込みできません。

毎年10月に最新版が発行されます。

入手方法

紙版は、区役所の保育課窓口か認可保育園(余っていれば)にあります。保育園には少ししかないようなので保育課の窓口に行くのが確実です。

電子版(PDF)は北区のWebサイトから入手できます。

▼保育利用案内の掲載ページ

 

最新版に目を通しましょう

「4月入園の場合、10月に発行される保育利用案内だけチェックすればいいのでは?」

と、思うかもしれません。確かに4月入園の場合は10月に発行される最新版が申請ルールに適用されます。

仮に、10月に出る最新版を入手してから保活をはじめたとします。そうすると12月上旬の申し込み締め切りまで2ヶ月しかありません。2ヶ月の間に申請方法を理解し、保育園の見学予約をして、見学して、会社に就労証明書を発行してもらって、申請書類を書いて、窓口に持っていくのは大変だと思います。

毎年細かい変更はあるものの大枠は変わらないので現時点での最新版に目を通しておくことをおすすめします。

 

不明点は区役所に確認を

保育利用案内を読んでわからないことがあれば、区役所の保育課に聞きましょう。

私は窓口で指数が何点か計算してもらったり、必要書類の確認をしました。5月に行ったので窓口はガラガラでしたよ!

よくわからなかったら「保育園の申請までの流れを教えてください」とでも聞けば丁寧に教えてくれると思います。

 

子育て支援予定表

各保育園の子育て支援イベントが掲載されています。

園によってはこの表に見学会の日程が書かれているのでチェックすることをおすすめします。

入手方法

紙版は区役所の保育課窓口の近くに置いてあります。記憶が定かではないのですが児童館にも置いてあったような気がします。

電子版(PDF)は北区のWebサイトから入手できます。

▼子育て支援予定表の掲載ページ

秋〜冬の見学会は早めの予約を

10月の見学会を3週間前に予約しようとしたら満席で取れなかったことがあります。

10月〜11月は4月入園希望者の見学が集中する時期だからかなと思います。

そんなわけで早めの予約をおすすめします。

 

内定者最低保育指数等一覧

4月入園希望者の選考結果が書かれた表です。

保育園に内定が出た人の指数が何点以上かが書いてあります。

近隣の保育園が何点がボーダーかチェックしましょう。特に、保活のために引越しをしようと考えている方は自分の指数を計算して、入れそうな園があるか必ずチェックしましょう。

▼内定者最低保育指数一覧の話はこちらにも書いています

入手方法 

北区のWebサイトに載っています。紙での配布はしていないようです。

▼このページの下の方にあります。

平成31年度と令和2年度とでは計算方法が違う

指数の計算方法が令和2年度から変わりました。

詳しくは保育利用案内を見て頂ければ良いかと思いますが、ざっくりとだけ説明します。

  • 平成31年度まで:フルタイム共働きは「10点」
  • 令和2年度から:フルタイム共働きは「20点」

これに兄弟加点などの加点要素が加わると平成31年度までは11点、令和2年度からは21点となります。

8点とか18点と書かれている保育園は両親共にフルタイムじゃなくても入れたということです。

 

 

(日程が合えば)保活セミナーに参加する

セミナーで北区の保育園事情について情報を得ることもできます。

私が参加したものを2つ紹介します。

 

1.北区子ども家庭支援センターのプチナビ情報

子ども家庭支援センターの中にあるあそびのひろばで、保育園情報を教えてくれるイベントが開催されています。

 

▼子ども家庭支援センターの場所

南北線の王子神谷駅から徒歩12分、もしくは王子駅前からバスで行くのが良いと思います。

以前は育ち愛ほっと館という名前で王子駅前にあったのですが、2020年3月に移転しました。

 

プチナビ情報とは

この子ども家庭支援センター内のあそびのひろばで毎月「プチナビ情報」というイベントが行われています。

プチナビ情報では、保育園申し込みまでの流れや入園後の慣れ保育の様子などを教えてくれます。保育士として区立保育園に勤務されていた方が説明してくれるので、質問すると何でも答えてくれます。私もどの範囲まで候補園に入れるかについてアドバイスを頂きました。

私が参加したのは保活真っ只中の10月だったので30組以上の親子が来ていました。ゆっくりと相談したい方は10月より前に参加すると良さそうです。

 

プチナビ情報の開催日は?

子ども家庭支援センターのイベント日程チラシに載っています。

図書館や区の施設、児童館などに置いてあるので探してみてください。

Webで確認する場合は以下のページの「こっころ」をどうぞ。

 

2.こっこ援の入園準備セミナー

こっこ援という非営利団体の方が保育園の入園準備セミナー を毎年行っています。

▼こっこ援

フリーペーパーの「ぱど」に載っていたセミナー情報を見て参加しました。

応募は上記のWebサイトからなので気になる方は時期が近づいたらチェックしてみると良いと思います。

内容は?

入園準備セミナーなので保活に絞った話ではなく、復帰後のことも話してくださいます。

認可保育園と認可外保育園の違いなど基本的なことを説明してくれるので知識ゼロの方には良いと思います。

また、プチナビ情報は平日に児童館で行われるので参加しづらい方もいると思います。こちらのセミナーは休日でしたので両親揃って参加されている方もいました。夫にも知識をつけてもらいたい!なんて方にはおすすめです。

 

 

まとめ

<確認すべき資料>

  • 保育利用案内
  • 子育て支援予定表
  • 内定者最低保育指数等一覧(4月入園の場合)

 

<北区の保育園関連のセミナー>

  • プチナビ情報(子ども家庭支援センター)
  • 入園準備セミナー(こっこ援)

他には児童館に行って二人目を子育て中のお母さんに近隣の保育園の評判を聞くという方法もあります。とはいえ、感染症が流行るなかで児童館に行くのも躊躇われるかなと思います。まずは保育利用案内からチェックしてみてください。

 

続きです。

▼保育園見学編