いこログ

育休中の子育て記録です

買うより安い!?マタニティ雑誌は読み放題サービスを使ってお得に読もう!


f:id:vayataka:20190414234552j:plain

 

たまごクラブやPre-moなどのマタニティ雑誌を買っていますか?

私は先輩妊婦の友人に「買うよりもっと良い方法があるよ〜!」と教えてもらいました。

それは雑誌読み放題サービスです。 

雑誌読み放題サービスを使うと3つのメリットがあります。

  1. 雑誌を買うより安い
  2. 電車でもどこでも読める
  3. 古紙回収に出す手間がない

 

便利だと思いませんか?

登録しようと思った方!

妊婦的におすすめなサービスをご紹介しますので参考になさってください。

 

 

雑誌読み放題サービスとは?

雑誌読み放題サービスとは、月額料金を払えば雑誌が読み放題になる電子書籍サービスです。

利用料は最安で380円/月。

読めるジャンルは、ファッション誌、料理雑誌、コスメ雑誌、経済誌など多岐に渡ります。

どのサービスもスマホやタブレットで読むことができるのできます。

電車で移動する時や待ち合わせ前の空いた時間にもサクっ読めちゃうのでとっても便利です!

 

どこが提供しているの?

主要なサービスは以下の3つです。

  • dマガジン(ドコモ)
  • 楽天マガジン(楽天)
  • Kindle Unlimited(Amazon)

どのサービスも200誌以上が読み放題です。

違いがあるのでそれぞれ特徴をご紹介します。

 

dマガジン(NTTドコモ)

  • 月額400円(税抜)
  • 配信雑誌は200誌以上
  • dポイントが溜まる
  • 無料トライアル31日間
  • マタニティ雑誌はたまごクラブが読み放題対象

>>dマガジンの詳細をチェックする

 

楽天マガジン(楽天)

  • 月額380円(税抜)
  • 配信雑誌は250誌以上
  • 楽天ポイントが溜まる
  • 無料トライアル31日間
  • マタニティ雑誌はたまごクラブとPre-moが読み放題対象

>>楽天マガジンの詳細をチェックする

 

Kindle Unlimited(Amazon)

  • 月額980円(税込)
  • 読み放題対象は12万冊以上
    ※雑誌以外にも漫画や小説やビジネス書なども対象
  • ポイントサービスは無し
  • 無料トライアル30日間
  • マタニティ雑誌はPre-moが読み放題の対象

>>Kindle Unlimitedの詳細をチェックする

 

雑誌読み放題サービスを使うメリット・デメリット

メリット

雑誌を買うより安い

たまごクラブを普通に本屋さんで買うと720円、Pre-moは820円です。

楽天マガジンなら月額380円(税抜)です。

雑誌1冊以下の値段で、読み放題できちゃいます。

 

場所をとらない

電子書籍なので本棚を圧迫することがありません!

不要になったときにゴミに出す手間も省くことができます。

 

買いに行かなくていい

妊娠中、重いものを持つのが負担になることもありますよね。

読み放題サービスを使えば発売日に自宅にいながら好きな雑誌が読み放題です。

 

デメリット

配信期間が限られている

雑誌は発売後3ヶ月くらいで配信が止まります。

デメリットに書いてますが、個人的には不都合は感じていません。

3ヶ月経てば新しい号が出ますし、どうしても手元にとっておきたい号はバックナンバーを買えばいいですからね。

 

妊婦さんに楽天マガジンがおすすめな理由

妊娠中の方には楽天マガジンをおすすめします。

その理由は2つ!

  • マタニティ雑誌が2誌読める(たまごクラブとPre-moの2冊が読み放題対象)
  • 月額費用が一番安い(月額380円)

だからです!

 

ドコモとAmazonのサービスはマタニティ雑誌は1冊しか読めません。

楽天マガジンはたまごクラブとPre-moの2冊が読めます。

 

2誌とも毎回方向性の違う特集をしているので、2冊読んでいた方が圧倒的に知識が増えます。

 

そしてお値段!

dマガジンは月額400円(税抜)、Kindle Unlimitedが月額980円(税込)、楽天マガジンは月額380円(税抜)なので、楽天マガジンが一番安いです。

 

さらに!

たまごクラブやBaby-moなどの新生児の育児雑誌も配信されているので、妊娠後期には産後のイメトレもできちゃいます。

0ヶ月のお世話が載っているので予習しています!

 

私の楽天マガジン活用方法

うちの場合はスマホとタブレットで読んでいます。

タブレットで読む

自宅で読みたいときはタブレットを使っています。

スマホだと小さい文字は拡大しないと見辛いときがあるためです。

いくつかのタブレットを試しましたが、10インチのタブレットが雑誌を読むのに最適なサイズだと感じました。

スマホで読む

外出先ではスマホで読んでいます。

楽天マガジンにはダウンロード機能があるので、電波がある時にダウンロードしておけば通信状態を気にせずに読むことができます!

通勤中に電車の中などのちょっとした空き時間を活用して読んでいます。

 

いつもは読まない雑誌も読んでみる

250誌も読めるので、普段読まないジャンルも読んでいます。

レタスクラブ、きょうの料理、ESSEなどの家事系の雑誌たち。本屋で見かけるけど読んだことがありませんでした。

いざ読んでみると時短家事に役立つ情報などが載っていて、意外と面白いことに気づきました。

楽しめる雑誌との出会いがあることも読み放題サービスならではの魅力です!

 

雑誌読み放題、本当におすすめですので是非チェックしてみてください。